「ゆったりクロールで長く、楽に泳ぐ!」が超オススメ!トライアスロンで苦手なスイムが何とかなりそうです!

 

スイム、バイク、ランの全てにおいて練習不足の僕。

1週間後にはトライアスロン。

グリーンパークトライアスロンin加西という大会。

僕の地元兵庫県の加西市で開催されるトライアスロンですが、

超焦ってます!

 

 

焦りの原因はスイム。

2年間プールで練習していないという・・・

 

初めて2年前にトライアスロンに参加したときは直前にプールに5回ほど通いました。

それに加えて先輩が海で特訓してくれたんです。そのおかげでなんとか泳ぎきることができました。

10615973_709710012448361_3671659335165591307_n

2年前の初のトライアスロン。笑顔だけど超キンチョーしてます。

 

10653373_709710059115023_33

先輩の直前の海での特訓のおかげで泳ぎきれました!

 

10636190_709709985781697_6728141786912573532_n

結果は男子180人中70位、年代別では15位。初参加にしては上出来!(先輩は24位、年代別8位。)

 

この大会ではスイムが海水なので浮力あり。ウェットスーツも腕まであるタイプなので浮力があったのか意外といけました。むしろ得意かと思ったり。

 

その勘違いが次のトライアスロンで痛い目を見ることになります。

 

その1ヶ月後の大会でスイム撃沈。最初の200メートルくらいで無理っ!と思い平泳ぎに変更するという。得意かもという勘違いのせいでむちゃくちゃな泳ぎだったと思います。この時のウェットスーツは腕の部分がないタイプ(腕部分の浮力は使えません)。加えて浮力のない野池でのスイムだったので、感覚が随分違いました。

途中クロールするも、全くダメ。気持ちが焦ってゆっくりとしたストロークができない。加えて息が苦しい。平泳ぎに変更してから数回クロールしてみたけどやっぱり駄目。結局最後まで平泳ぎでした(汗)。

 

平泳ぎなので当然タイムは一番最後。そこからバイクとランで多少巻き返したものの156人中102位。

 

自戒のために書いときます。

スイム:156位(いわゆるゲツです!)

バイク:54位

ラン:58位

タイム:3時間3分37秒。

 

まあ、そんなこともありスイム恐怖症。

あと1週間しかないので小野市のアルゴというスポーツ施設のプールへ行ってきました。

20160918_045038104_ios

プールってなんか緊張します。

しかも2年振り。初めての場所。

券売機で500円のチケット買って改札みたいなところを通ります。

へぇ~こんなんなんや。

 

とりあえず25m。

お、お~。しんどいかも。

すぐにターンして50m泳ぐ気にならんぞ。

それでも25mを繰り返しているうちにコツをつかんできました。

幸い隣のレーンでゆったり泳いでいる人がいたのでじぃ~っと見てたんです。

にゃるほど。リズムはあれじゃな。

リズムはつかんだ。でも息が苦しい。

この日はとりあえず1000m。

納得度30パーセント。

 

帰りに本屋へ駆け込んで水泳の本を物色。

ええのんありました!

「ゆったりクロールで長く、楽に泳ぐ!」

このタイトル今の僕にピッタリ。

しかもDVD付。ナツメ社という聞きなれない会社から出版されてる本です。

20160918_062633988_ios

購入前にアマゾンのレビューを確認。かなり好評価な本です。

 

早速自宅で学習。

DVDは約1時間30分。

にゃるほど。よく理解できました。

20160918_102045258_ios

やっぱり映像のあるDVD付は素晴らしい。理解度が違います。

 

とにかく水の抵抗を受けない姿勢が大事。

加えて肩を回すローリング。S字のストローク。それからなんと!手の指はひっつけるんではないそうな。(え?もう知ってるって?)

 

それから一番の悩みも解決。息が苦しいというやつ。

これは水中で息を吐ききってないからとのこと。

吸った空気を吐いてないのに吸おうとするからヒーヒーするたみたい。

は??って言われそうですが、そんな基本も知らないという僕・・・

 

基本が分かったら変な気分。

プールに行きてぇ~!!

(今まで行こうとしなかったのに・・・)

でも明日。

 

焦りを取り除くのは練習!ってことで翌日(今日)もプールに行ってきました。

前日のDVDで学習したことを実践します。

姿勢、ローリング、この辺りはまずまず。

 

でも、呼吸がやっぱり・・・ 息を水中で吐ききるのが意外に難しい。

吐けるけど、難しいのはそのタイミング。

吐き始めるタイミング。吐ききるタイミング。

ちょっとズレるとプチパニック。

 

でも繰り返しているうちにタイミングも合ってきました。

意識しなくてもできるようになると、他の部分を意識することができるようになりますね。

・・で、その他の部分も意識しなくてもできるようになると、また他の部分。

 

結果、気持ち的にも動作的にもゆったりとした泳ぎができるようになるんですね。

ってなことが分かりました。スイムの練習は大事です。

バイクやランでは調子が悪ければ休むことができるけど、スイムはそうはいかないですからね。

今日は1300m泳ぎました。

納得度60パーセント。

 

悪夢にうなされそうなスイムがなんとかなりそうです。

あ~プール行きたい。

ってことを思う自分の変わりようが面白い。

「ゆったりクロールで長く、楽に泳ぐ!」のおかげです!

 

DVD付き ゆったりクロールで長く、楽に泳ぐ!

DVD付き ゆったりクロールで長く、楽に泳ぐ!

柴田 義晴
発売日: 2009/06/16
Amazonの情報を掲載しています

 

Follow me!たまに更新!

「ゆったりクロールで長く、楽に泳ぐ!」が超オススメ!トライアスロンで苦手なスイムが何とかなりそうです!” に対して1件のコメントがあります。

  1. zon より:

    この本、やっぱり良いんですね!
    以前にチームメイトのFさんから借りる約束をしたんですが、それ以来まだ会えてないんです・・・(^^;

    1. taka より:

      F君も持ってるんやね!それで泳げるんじゃな。
      遅くなりそうなら僕が貸してあげよか?
      また言うてくださいね。
      DVDで学習できるのが魅力!
      このタイミングでこの本に出合えて良かったぁ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です