【続!目指せサブ3.5!】2017年篠山ABCマラソンの結果!撃沈も撃沈・・・。

さて、もう2週間も前のイベント。

篠山ABCマラソン。

どうも練習のスイッチが入らなくて、ホントに約1ヶ月半も練習せずに当日を迎えました。

もうこうなると、どれだけヘロヘロになるのかが楽しみですらあります。

いつも一緒に車で会場へ行くサブ3ランナーのM先輩。

さすがにタイムで迷惑をかけるので今回は別で行きましょか?

って連絡したけど、

「大丈夫!今回は全部で6人になったけど、全然大丈夫!そんなに速いのおらんし。」

「ほんまスカ!ほんならお願いします!」

って完全にだまされたのが分かったのは当日の朝。

僕以外は地域のランニングクラブのメンバー。

2時間29分を筆頭にほぼサブ3ランナー。

(ま、まじかよ・・・。)

「とりあえずキロ4でいけるとこまでいくわ!」

とか

「今日はサブ3無理かなー。」

とか言うてます。

これはかなりヤバイ状況。篠山からタクシーで帰ったらいくらかかるんやろ?とか考えてまう。

それよりもM先輩、やってくれましたね。。。

いや、これは愛のムチやろか。

まあ、救いなのは面識のある方も3名いらっしゃる。

でもまあ、声を大にして「練習やってませんねん!」とは言えないそんな感じの道中でやんした。

 

さて、申し込みの時に強気のタイムを申告したのでスタートはAブロック。

一緒に行ったメンバー3人と僕を入れて4人でスタートを迎えます。

ま、スタートしてすぐはぐれましたけど。

 

帰りの車のことがあるからスタートしてから走れるわけないのにオーバーペース。

おまはん!練習しとらんのじゃぞ!

はい、わかっちょります。

でも、他の5名に迷惑をかけちゃいかん!とそんな思いでオーバーペースをキープ。

キロ5分半から始める予定だったのにM先輩の陰謀のおかげで大幅にオーバーペース。

まあ、練習は正直ですな。

10kmでもう疲れた。走ってないと10kmの長いこと。この4倍も走るんかいな、と考えるとしんどくなってきた。

 

篠山ABCマラソンのコースはスタートしてから18kmあたりで一旦スタート地点に戻ってくるようなコース。そこから31kmあたりの折り返しまで走っていくんです。

この18kmあたりでスタート地点に戻ってくるというコースが今回の僕にとって非常に悩ましいものになりました。

というのも、18kmでリタイアしたら収容バスに乗ることなく、すぐに戻れるという。

リタイア~。

リタイア~。

そんな甘いささやきが心の奥から…。

でもヘタレが決定しちゃうので、リタイアするにしてももうちょっと走っとかんとイカンじゃろな。

20km。今なら2km歩いて戻れる距離。。。

22km。今なら4km。

25km。もうアカン。7kmも歩いて戻れるかいっ!!

 

覚悟は決めた!タイムが遅くても途中棄権だけはせんとこ!ゴールしたら謝ろう!

もう足は限界。そりゃそうだ。1ヶ月半のんびり過ごしてた足君たち。いきなりフルマラソンを走らされるという。

折り返しの31kmまでいくのに、何回も歩きました。

 

折り返してからしばらく。

 

!!!!!

 

うそん。メンバーが歩いとるがな。まだ若いY君。

「どしたん?」

「吐きそうで・・・。」

そこから僕は攣り地獄。

Y君は気分悪い地獄。

 

そこから2人で300m歩いては700m走るのを繰り返す。

ほぼゴールまで一緒にいきました。

 

そんなわけで僕は4時間19分。

1ヶ月半の休養は長すぎたみたい。

当然の報いです。

 

そんなわけでサブ3.5は遠のいた感じ。さらにこれからオフシーズン。

練習のスイッチはいつになったら入ってくれるんかな。

ま、無理に上げずに自然とモチベーション上がってくるのを待ちまひょ。

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください