ショック!!ウッドデッキに常設してたタープが破れちゃいました。常設してたら劣化が進んでたみたい。

 

去年の夏にできたウッドデッキ。快適なグランピングを目指して作りました。

ここの日よけとして使ってたコールマンのXPヘキサタープMDX。

真夏の強い日差しを一身に受け、僕たちに快適な日陰を作ってくれてました。

簡単に取り外しができるようにしてたけど、設置したままにしてました。常設ですね。

夏から秋になり、ウッドデッキを使うのもほとんどなくなります。

でもまだ撤去せず常設。

そのうち冬。まだ常設。

年越し。まだ常設。

大雪の前の日はさすがに撤去。

でもまた設置。

その後、風をともなう大雨の前日に、出張先の僕へ妻から「デッキのタープどうしたらいい?」という連絡。既に雨も降り出してるようなので、とりあえず下ろして適当に丸めて飛んでかないようにウッドデッキの家具で押さえといてかー!ってことで対応したもらった。

で、大雨がおさまって次にタープを引っ張り出すときに家具に引っかかってピーッ!と破れてしまったみたい。

妻もビックリしてすぐに僕に連絡くれたけど、普通に考えてかなり強度があるタープが簡単に破れるわけがない。簡単にやぶれちゃうくらい劣化してたんですね。

実際に破れたタープを確認すると表と裏の色ではかなりの違いがある。上を向いてたほうがめちゃんこ薄い色になってます。

緑の部分もベージュの部分もその違いは一目瞭然。

なんとなく色が薄くなってきたなとは思ってたけどこんなにも違ってたとは。

しかも破れてない箇所も簡単に裂くことができちゃう。

これにはホントにビックリ。まるで紙みたい…。

実際のキャンプで使ったのは2回くらいなので、まあまあショック。数年くらいはもってくれるだろうと勝手に思ってたんやけどね。

わたしにもやらせてー!と長女乱入。遊んでるわけやないんやけどね…。

劣化することは学習したので次のタープは常設にせず使わないときは撤去したいと思います。

そんなわけで次のタープ選び。

同じくコールマンにするか、思い切ってスノーピーク?

何にしよかな。



Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください