【ピザ釜ウニ3(Uuni3)を使い倒す!】初めてのウニ3でピザを焼くー準備編ー

先週末の日曜日。購入したピザ釜ウニ3を試しました。

母の日ということで子供達が妻にピザを焼く、それを僕がサポートするという試み。

子供達は数日前からテンション高くピザピザ言うてるし、妻も楽しみにしてくれる感じ。

そんな期待を一身に背負うことになり、これは失敗できんなというプレッシャー。

 

ウニ3でピザを焼く動画は何度も見たのでイメージはできてるけど、ホンマにあんなにうまく焼けるんやろか?

そもそも燃料のペレットも使ったことないし、点火がスムーズに行くかどうか分からない。10分で釜の温度500℃になるらしいけど。

こちらの海外のおじさんは点火させてからピザを入れるまで42分もかかってた(汗)。

こんなの見ると超不安。しかもピザ焦がしとるし・・・。

 

前日。

会社でとってる新聞の折込み広告でドミノピザがあったのでピザを眺めながら必要なものを書き出した。

滅多にこんなことせんのに、買い物リストを書き出す時点で失敗できんというプレッシャー感じとるんやろね。

 

で、仕事帰りに業務スーパー。

おお、いろいろありまんな。

前に購入してたものと合わせて用意したものがこちら。

 

あとは自宅にある冷凍シーフードやら玉ネギやらシーチキン。

 

ピザの生地は冷凍のものをネットで購入。150gの10個入り。

ウニ3も使ったことないのに、生地作りまで初挑戦するほどの勇気は全くない。

 

問題はこれを一晩かけて冷蔵庫で解凍するんやけど、何個解凍したらええのか。

 

僕、妻、じいちゃん、6歳長女、4歳次女という構成。0歳長男はまだ無理。

5個くらいかなと妻。7個やねと僕。

でも、7個はさすがに多いって言うから6個に落ち着いたけど、やっぱり足りない場合に備えて最後は7個になった。内訳はこう。

 

僕・・・2枚半

妻・・・1枚半

爺・・・1枚半

子供2人で・・・1枚半

 

サイゼリヤのピザなんか超薄いし僕1人で3枚くらい食べれそう。そうなると実際7個でも不安。そもそも今回使う150gのピザ生地がどの程度のボリュームかも分からない。サイゼリヤなのかボリュームのある宅配ピザなのか、確かに宅配ピザのボリュームで7枚はさすがに多いような。

ま、この分量の分析はまた後日。

 

さて、解凍。

冷凍生地をラップに個別にくるんで冷蔵庫に入れる。

 

12時間かけて解凍と同時に発酵するんだと。

君達、明日たのんまっせ。おいしいピザに化けておくれやす。

 

あ、そうそう。この冷凍ピザ生地。150gってなってたけど、実際は157gから160gありました。

ちょっと得した気分。

 

さて、翌日の朝。

冷蔵庫のピザ生地を確認。

おお~。ぐにぐに。柔らかくなっとる♪

なんか・・・嬉しい。

 

この日の早朝はちょっと忙しかった。ランニングに行って、それから村の溝掃除。でもまあ、9時にはこれらの予定が終了。

さて、ウッドデッキでいよいよピザ釜ウニ3の準備にとりかかる。

 

ウニ3をセット。絶好のピザ日和。

 

子供達もはしゃぎながら周りをウロウロ。

 

お手伝いしたいー!っていろいろ手伝ってくれた。

母の日やからね。ママに楽チンしてもらいたいんだって♪

 

ジャガイモも剥いてくれた。

わたしにもやらせてー

 

さて、家具の配置も完了。

こんなもんか。

11時半からピザ釜に火を入れてみよ。それまで1時間ちょい。

うまくいくんやろか。

 

11時半までの時間に野菜を切ったりチンしたり・・・

 

購入したピザカッターの使用感をチェックしたり・・・

 

ピザ釜の温度を測る放射温度計の使い方を試してみたり。

 

とにかく期待と不安の入り混じったフワフワした時間を過ごす。

 

あと15分・・・

 

動画をもう一度チェック。失敗したやつじゃなくちゃんとしたやつ。

特にピザを入れたり取り出したりする動きやね。

2分5秒あたりからのピザを取り出して回転させるとこが非常に参考になる。

 

そんなことしてると、その時が近づいてくる。

 

あと10分・・

 

あと5分・・・

あと2分・・・

 

さて、とうとうきた。

 

11時半! 決戦の時!

 

つづく…

 

関連記事はこちら↓

 

JC 冷凍ドゥ 150g×10入

JC 冷凍ドゥ 150g×10入

1,129円(05/24 01:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください