【苦手なトライアスロンのスイム練習記!】1人ぼっちで今年2回目の海練。大収穫です!呼吸法を誤解してました。

先週に続いて今年2回目の海でのスイム練習。

今回は1人で行ってみました。須磨海岸です。

朝6時前に到着。

 

早速ウェットスーツに着替えて・・・・

着替えて・・・

着替えたいけど・・・

最後の・・・

チャックがなかなか閉まらん(汗)。

 

なんとか苦労の末、やっとチャックが閉まった。

ちょっと焦る。

1人でウェットスーツを着るのはなかなか大変ですな。

 

さて、先週は「やっぱり苦しい、無理っ!」って状態から「おお、ちょっと泳げるかも~!」ってところまで。(記事はコチラ

できるだけ短期間のうちに楽に長く泳ぐコツを習得したいところ。

 

さて、入水。

泳いでみます。先週の感覚忘れてないやろか。

 

須磨海岸で練習してるところは海岸から40m離れたあたりにブイが横に11個並んでる。距離にしておおよそ200m。

今日はこれを最後まで泳いでみたいところ。

 

最初はただブイを往復。数回。

ん~。ちょっとしんどいかも。

でも先週の最初と比べると随分落ち着いてる感じ。でもまだ力が入ってる。みなさんもっと脱力して泳いでるような気がするので、脱力して泳いでみる。

息継ぎにも注意。

 

吐ききって、いっぱい吸う。

 

ぶぅぅぅ~~!ふぉぉ~!

ぶぅぅぅ~~!ふぉぉ~!

ぶぅぅぅ~~!ふぉぉ~!

 

ちゃんと吐いてないから、吸えないと教えてもらった。

そんなことに注意しながら最初のブイを左に曲がって横並びのブイへ進行方向を向けて、ちょっとずつ距離を伸ばしていく。

横並びの最後のブイが11個目。

 

2個目、3個目、4個目。

 

ぶぅぅぅ~~!ふぉぉ~!

ぶぅぅぅ~~!ふぉぉ~!

 

でもこの調子だと最後のブイまで泳げるイメージが沸かない。

まあまあしんどい。

 

トライアスロンでのスイムのコツは長くゆったり泳ぐこと。

そのコツはいったいどこにあるのか。

先週の最初よりもマシやけど、今日この状態で帰るのはちょっと嫌。

今日の練習が終わった頃にはスイムが好きになってる状態をイメージしてるし…。

泳げる人との決定的な違いがどこかにあるハズ。

 

海に対する緊張感なのか。

呼吸法なのか。

 

休憩を挟んで海を眺めながら考える。

トライアスロンでのスイムが僕にとっては鬼門。でも、大会に出るとおじいちゃんやおばあちゃんでも完走してる人もいてる。正直アスリートっぽい体型でない方も完走してる。

なにかが違う。

考えすぎてもどうせ答えがないからとにかく海にその答えを探しに行く。

 

さっき4個目のブイまでいったから次は5個目。

 

ぶぅぅぅ~~!ふぉぉ~!

ぶぅぅぅ~~!ふぉぉ~!

ぶぅぅぅ~~!ふぉぉ~!

ぶぅぅぅ~~!ふぉぉ~!

ぶぅぅぅ~~!ふぉぉ~!

 

心拍が上がってくる。

こんな状態でずっと泳ぎ続けるのは難しい。やっぱりなんか違う。

 

休憩。

 

次は6個目。

ん、ちょい楽かも。

おや!?いっぱい吐いていっぱい吸うってのを誤解してる?

6個目過ぎて7個目までいけた。

 

次は8個目を目指すけど、いけたら最後の11個目まで行こう。

 

ぶぅぅぅ~~!ふぉぉ~!

ぶぅぅぅ~~!ふぉぉ~!

ぶぅぅぅ~~!ふぉぉ~!

ぶぅぅぅ~!ふぉ~!

ぶぅぅ~~、ふぁっ。

ふぅ~~、ふぁっ。

ふぅ~~、ふぁっ。

ふぅ~~、ふぁっ。

ふぅ~~、ふぁっ。

ふぅ~~、ふぁっ。

 

さっきの7個目すぎて8個目に到達。まだ大丈夫。

ついでに最後までいってみる。

 

ふぅ~~、ふぁっ。

ふぅ~~、ふぁっ。

ふぅ~~、ふぁっ。

 

最後の11個目までいけた。

やっぱりそうだ!

いっぱい吐いていっぱい吸うってのを誤解してたみたい。

 

自然な呼吸をする

 

これが正解っぽい。

ちゃんと吸えてないことを改善するために、ちゃんと吐くことを教えてもらった。吐かないと吸えない。確かにそう。

でも実際はみなさん自然な呼吸なんやと思います。

「ぶぅぅぅ~~!ふぉぉ~!」

ではなく

「ふぅ~~、ふぁっ。」

 

息を吐くにも吸うにも横隔膜がいっぱい動いて力がいるし、結構疲れる。

トライアスロンにおいて、泳げる泳げないの違いは肺の状態なのかも知れない。

それから消費される酸素量を超えて吸う必要がないとも思った。無駄にたくさん吸ってたんやろね。

 

それをちゃんと確認するためにもう1本。

ふぅ~~、ふぁっの自然な呼吸を意識。

肺が楽チンでちゃんと最後までいけた。

なんなら往復したろかってくらい。

でも、往復は次回にしとこ。ハードルが高くなってしまうし。

 

去年スイムスキップ(記事はコチラ)をしたときにfacebookで「かいたら進む♪」ってコメントをもらいました。僕にとっては衝撃的なコメント。

え!?そんなもんですか?

でも泳げる人にとってはそんな感覚なんでしょね。

今日の練習ではそれがちょっと分かった気がします。

 

そんなわけで呼吸法を誤解してたことが分かった海練。

大収穫で気分よく帰ることができました。

朝の7時半ごろ練習終了。人もちょっと増えてきました。

次は距離を伸ばして往復してみようと思います。

 

ちなみに須磨海岸では無料シャワーが使えました。

 

海水をシャワーで洗い流して…

さっぱりして帰ることができました。

須磨海岸ええですね♪

 

DVD付き ゆったりクロールで長く、楽に泳ぐ!

DVD付き ゆったりクロールで長く、楽に泳ぐ!

柴田 義晴
発売日: 2009/06/16
Amazonの情報を掲載しています

 

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください