樹脂フレームの眼鏡の歪みはお湯で直せる!でも注意点アリ!

休日に僕の持ち物を片付けしてたら、なんと!!メガネが3つも出てきた。

おお~。こんなんあったなぁ。

捨てるのがもったいないもの、レンズが割れたもの、それからフレームが歪んでるもの。

懐かしいなぁと思いつつ、使えるものはないかとかけてみると、どれもやっぱりええなぁと思う。値段が高いものは1つもないけど、捨てずに保管しておいてよかった。

レンズが割れてるものはレンズを入れ直すとして、問題はフレームが変形してるやつ。フレームは樹脂製です。確かこのメガネはフレームの歪みがあったので、かけても違和感があったので使わなくなったやつ。

 

その歪みを直してみました。結果は成功!

樹脂フレームの歪みはこれで直せます。使ったのはお湯。

 

ちなみに変形は2ヶ所。

左右のテンプル(つる)の高さのバランスが悪い。

うしろの3つの眼鏡はテンプルの先が左右接地しているのに、樹脂フレームは片方が浮いてるんです。

 

それから、もう1つの変形はテンプルの付け根部分。片方が内側に入り込んでます。

正常な右の付け根の角度。

 

内側に入り込んでる左の付け根の角度。

この2ヶ所の変形のせいでかけると超違和感。

かけたメガネも当然ずれます。

 

さて、直しましょう。フライパンでお湯を沸かします。

そこにテンプルの部分を浸けます。

15秒くらいでしょうか。

手で歪みを矯正します。

 

おお!高さのバランスがいきなり直った!

 

ところが、問題発生!!

お湯に浸けた部分が白く変色!!

ありゃー。あとで考えよう。

 

とりあえずお湯が熱すぎた(沸騰してました)と思うので、水を入れて温度を下げる。

次はテンプルの付け根の部分。

 

お湯の温度が下がったので、浸ける時間は長め。浸けたあとは矯正。

 

こんな感じでしょうか。

 

かけてみると違和感なし。ええ感じになった。

 

あとはテンプルの白くなってしまったところをどうするか。

金属磨きのピカールで磨いてみた。

 

元に戻った。

少々焦りました。

 

そんなわけで樹脂フレームの歪みは熱すぎないお湯で矯正してみると直ります。

もっと早くやっておけばよかった。

 

Follow me!たまに更新!

樹脂フレームの眼鏡の歪みはお湯で直せる!でも注意点アリ!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 中尾 良孝 より:

    いろいろマメですね。物を大事にの精神はわかるんですが・・

    1. taka より:

      物持ちはいいほうだと思ってます。捨てる前にダメもとでやってみたら上手くいきました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください