【台湾訪問記】台北でランニングするなら淡水河の川沿いコースがオススメ♪

 

台湾へ一応持っていったランニングセット。

 

わざわざ荷物を増やしたのを無駄にしないように、2泊3日の日程で2日連続の早朝ランニング。

夜は苦手なお酒を飲んだのに頑張りました!

グーグルマップで確認すると2kmほど走ったところに淡水河という川がありました。

そこを目指します。うす暗いうちからスタート!

 

台北は台湾では近代的な町ですが古い建物がたくさんあるのでタイムスリップしたような感じもあります。

 

淡水河に到着。

おおー!ええ感じ♪

 

対岸の街並みもいいですね。

 

この川沿いのコースは人と自転車の専用道路となってます。

これは快適ですね。

 

どこまで続くんやろかと思いながら走ったけど、この後の予定もあるのでホテルから6kmの地点で折り返しました。

まだまだ続きそうです。

 

ランナーさんもちらほら。

 

それから男性の年配ランナーさんはすれ違うときに「早(zao)!」と手を挙げて挨拶してくれたりします。

しかもなかなかの声量で。

おはよう!という意味です。中国語でおはようは「早安(zao an)」とか「早上好(zaoshang hao)」と言うのですが、短くしたパターンのようですね。

とにかく年配の男性ランナーさんはフレンドリーでした。

 

それから1月末だというのに、暑い!!

半袖の人もチラホラ。

ランニングしてるとめちゃんこ暑くなります。

僕も上着を脱いで半袖になりました。

 

帰りはまたホテルまで2kmの道のり。12kmの快適なランでした♪

 

翌朝。淡水河の同じ場所まで出てきました。

 

昨日とは反対側へ走り出します。

 

こちらはのほほんなコースです。

この日は10kmラン。

快適でした♪

 

調べてみると、台北では淡水河のほかに基隆河というのもあります。

そちらもいいコースでしたよ。マラソン大会も開かれているようでした。

 

とにかく台北で旅ランするなら淡水河もあるし基隆河もあります。

しかもどちらも中心地から比較的近いのがありがたいですね。

 

街はごちゃごちゃしてますが、川沿いのコースは静かで快適にランニングできます。

台北でランニングするなら川沿いコースがオススメです。

Follow me!たまに更新!

【台湾訪問記】台北でランニングするなら淡水河の川沿いコースがオススメ♪” に対して1件のコメントがあります。

  1. 中尾 良孝 より:

    台湾!いいですね。 昔良く行きました。多分80回は行きました。南国と言う感じがしますね。樹木相がそうさせるのかな。 僕が行ってた頃は走っている人は見かけなかったな。 台北市内の陸上競技場が夜でも施錠していなくて自由に利用出来ました。そこで1人黙々と走ってましたね。遠い思い出です。

    1. taka より:

      ひええええ!!!80回とは!!
      僕は初めてでした。
      南国ですよね。気温差にビックリしました。
      日本と同じようにランニングは近年盛んになってるのかもですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です