【台湾訪問記】509メートルの超高層ビル「台北101」からの絶景は一見の価値アリ!

台北にある超高層ビル。

台北101。

101階あるのが名前の由来。高さはなんと509.2メートルもあります。

下から見上げると、とにかく巨大なビルであることは分かるけど、その509メートルという高さがよく分からない。

 

せっかくなので展望台まで登ってみることにしました。

価格は600台湾ドル。

レートは1ドル=3.7円だったので、2220円。

まあ妥当な金額ですかね。一緒に台湾へ行ったメンバーの半数(6人)が登ることにしました。

 

展望台への入場口まで、台北101の中を移動しますが、中はとにかく巨大な空間。

圧倒されます。

 

高級ブランドももちろんあります。(絶対に入れないオーラが漂ってる~)

 

さて、展望台の入場口まできました。券は端末で購入することができます。

 

日本語を選択すると画面は日本語。とても便利です。

 

そこから展望台へのエレベーターに乗るための長蛇の列に並びます。

 

セキュリティチェックも受けました。

 

ようやくエレベーターに乗ると、なんと!東芝製!

さすがは日本製。展望台は380メートルあたりにあるけど、そこまで行くのに1分もかかりません。(あとで調べると速度は時速60.6キロメートルで39秒で展望台まで達するそうです。)

スゲーですね。

ちなみにコインを縦に置いても倒れないみたい。一回試してみたいところ。

 

さて、展望台から見える景色はそりゃあもうスゲーの一言。

 

380メートルの高さは他の高層ビルが小さく見えます。

高すぎて怖いというよりも、街がミニチュアのようにも感じました。

 

展望台は360°見渡すことができます。

 

お土産屋さんもあります。

 

帰りのエレベーターは下の階。階段のところまで行くと…

 

ん!?

上にも行けるみたい。

 

登ってみたら屋外の展望台に出てきました。

 

こちらに気付かずに降りてしまう人がたくさんいたので、せっかくなのでこちらにも足を運んでみたらいいと思います。

 

さて、降りるエレベーターも高速。

高速すぎて耳が変な感じになりましたが、いい体験ができました♪

台北101オススメスポットです。

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です