アイアンDIYでの溶接技!スッキリと仕上げるには裏側からの溶接がオススメ♪

 

先日会社の備品でアイアンハンガーを製作しました。

ホームセンターで材料を購入。13mmの丸棒(2000mm×2本)とフラットバー(900mm)です。

1300円程度。安いもんす。

 

あとは会社でゴソゴソ作業。

 

完成しました!

 

見た目がスッキリしてるフラットバーと丸棒の接合部分。

溶接跡がありませんね。

でも、これでちゃんと溶接できてるんです。

 

裏側から。

 

手順はこう。

①フラットバーに穴を開けます

 

②丸棒を当てます

 

③裏側から溶接

穴の周りをぐるっと溶接。スラグを落としてさらに溶接。最終的に穴を塞ぐくらいまで溶接しました。

 

これだけでスッキリするんですね。

超オススメの技です。

 

ちなみに角の部分。

ほぼ直角に曲げたかったので鉄筋曲げを使わず、三角に切り込んで曲げました。

鉄筋曲げではこの角度にはならないですね。

三角に切り込んで曲げるのもちょっとした技です。(切り込み直後の写真撮り忘れ~)

 

 

ハイロジック スチール 丸棒 13X910

ハイロジック スチール 丸棒 13X910

475円(07/17 22:38時点)
Amazonの情報を掲載しています
ハイロジック 鉄 フラットバー 4.5X32X910

ハイロジック 鉄 フラットバー 4.5X32X910

502円(07/17 21:10時点)
Amazonの情報を掲載しています
千吉 バーベンダー 鉄筋用 9~13mm

千吉 バーベンダー 鉄筋用 9~13mm

5,272円(07/17 22:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください