ランニングシューズ選びは難しい!たった60グラムの重さの違いが大きかった!

 

ナイキのエアズームペガサス35で早朝ラン。新調したランニングシューズです。

このシューズを履いた初日に感じた印象はその重さ。まあ、しばらく履くとそのうち慣れるでしょうか。

 

2回目のラン。

走りがボテボテ。やっぱり重く感じる。軽快に走ろうと思っても、どうもテンポが悪い。

重さの違いからくる違和感が一番大きな違和感だけど、それ以外にもソールが硬すぎる感触やら、履き心地がきつい感じがある。

これはいくら走っても払拭できそうにないと思ったので、一度自宅に戻ってadizero MANA7に履き直してみる。

走り出して一瞬で分かった。

 

軽っ!

 

軽すぎて足が空回りしそうになった。

こんなにも違うんか!? ビックリ!!

 

初日のラン後に重さが気になって計測。ペガサス35253グラムだった。

 

今までのアディダスadizero MANA7192グラム

その差はわずか61グラム

この時はたった61グラムかと思ったけど、そうではなく61グラムも違うと考えるべきなんやろね。

 

61グラムってそもそもどんなもんなんじゃ?

量ってみたら電池の単2。

 

あるいは…

ベビーチーズ4個。

 

そう考えると大きな差に思えてきます。こんなものを引っ付けて走ってるわけですからね。

 

さて、以前オンのクラウドサーファーを買ったことがある。

たまたま買い物先で見つけて衝動買い。

でもこれは履いた初日に無理~となって室内筋トレ用シューズになりました。

重さを計測したら293グラム。

さすがに重いわな。

 

この3足並べてみるとサイズ同じなのにボリュームが全然違いますね。

 

さて、困った困った。

軽いシューズで200グラム程度のものを探すことになってしまうのか!?

 

もう一足レース用に購入したズームフライフライニットがそろそろ届くので、それ次第かの~!

フライニットは26.5cmで重さ235グラムらしい。

この差はどうなんやろ?調べてると重さを感じないシューズという意見もあったけど…

まあ、届いてからですね。

でも、ナイキのランニングシューズに対して先入観で見てしまうので、ズームフライフライニットのハードルが上がっちゃったような。

シューズ選びって難しいもんじゃ。

 

エアズームペガサス35はもう履かんかも。

翌朝はこいつでラン♪

ご主人様~!まだわしで走るんでっか!?

 

すまんのぉ~。

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください