ナイキのズームフライフライニットが届いた!初ランの感触は???

 

ズームフライ フライニットがようやく届いた。

エアズームペガサス35が足に合わなかったので、同じナイキということもあり正直なところ嬉しさ半分、心配半分。

 

箱から取り出してみると、その第一印象は…

かっちょええ~!

 

足に合わなくても普段履きで使えるやないの~♪

テンション上がる。

 

気になる重さは238グラム。サイズは26.5cm。

 

履いてみる。

ニットになってるのでペガサス35のようなきつさは感じない。

ニット生地が足の形に合わせてくれる感じやね。

 

歩いてみたら変な感触。

カクンとなります。

歩くと踵が浮くけど、その時にカクンと前に倒れます。

カクン、カクン。

 

これが前に進みやすいとか、下り坂を走るような感じと言われる理由なんでしょね。

ペガサス35で不安になったけど、たぶんこれは大丈夫。

 

さて、ドキドキの初ラン。

いくでぇ~。

 

238グラムの重さはそんなに気にならない。

歩いたときに感じたカクンという感触は走るとそんなに感じない。

でも、タイムは感覚よりも15秒早い印象。瞬間的なカクンが推進力に変わってるんでしょうか。

おっ!これはいいかも♪

でもソールの薄いシューズの接地した感触とはちょっと違いますね。ダイレクトに地面の反発を受ける感じではないので、これは慣れが必要です。そりゃあどっちが好きかというとダイレクトに反発をもらうほうが好みだけど、月間距離、年間距離が知れてる練習量なので、ソールの薄いシューズでは脚の疲労が早く来るんやろね。

10kmとかハーフでは軽くてソールの薄いシューズがええんかな。

 

初ランは6km。

最初の1kmが4’31″。その後ペースは4’12”まで上がる。

登り坂でペースは落ちたけど、まあいい感じです。

フライニットを嫌いにならないように、ちょっと頑張りすぎた感も正直あるけどペガサス35のような違和感はなかった。

良かった良かった♪

それにしてもナイキのサイトでサブ3.5レース用はフライニット練習用はペガサス35ってなってたのでそのまま購入したけど、感覚は全然違うシューズです。

 

しばらくフライニットでランニングに励みます。

追記:MDホームズランニングクラブの主宰者であるM先輩から連絡もらいました。ペガサス35も履き込むと良さが分かってくるそうです。ジョグ用、リカバリー用として使ってみてはとの提案をもらったのでそのように使ってみようと思います。

 

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください