ノートPC用にMAXOAK 50000mAh 超大容量モバイルバッテリーを購入!便利やわ~ 重いけど…

 

僕のDELLのノートPC Inspiron15 5000のバッテリーの持ちがとにかく悪い。

SSDではなくHDDってのもあるんかな。

15.6インチで液晶も大きいし。消費する電力大きいんでしょね。

 

仕事関係の勉強会に行くと15インチ級なんて少数派。

SSD搭載のモバイルPCが主流。iPadにBluetoothのワイヤレスキーボードなんて人もいる。

とにかく小さくて軽い。バッテリーのもちもいいみたいで途中で電源をつなぐ人もあまりいない。

勉強会では4~6時間くらいは電源入れっぱなしにするので、僕のは途中で電源が必要になってしまいます。

 

ちょっ、ちょっとスミマセン。

コンセントの近くの席の人と代わってもらう。気を遣いますね。

 

だからといってモバイルPCが欲しくなるわけでもないけど、バッテリー問題は解消したい。

 

そんなわけで大容量モバイルバッテリーMAXOAK 50000mAh を購入しました。

決め手は50000mAhという大容量とDC変換プラグの多さ。

 

DELL純正のモバイルバッテリーは18000mAh。

この容量で足りなかったら困るので、もっと大容量にしたわけです。

 

DC変換プラグは14個もついてくる。

これで99%のノートPCに対応してるらしい。

 

さて、このバッテリーは中国製

質感が気になってたけど、なかなかいい感じ。完成度高いと思います。

 

専用ソフトケースもついてきます。ポケット付き。

これは嬉しいですね♪

 

付属品が入ってる箱。

 

中身はこれ。

左から充電器MICRO USBケーブルノートPC用専用ケーブルDC変換プラグです。

 

ノートPCに合うプラグを専用ケーブルに差し込んで使います。

 

モバイルバッテリーの電源を入れると充電が開始されます。

 

出力ポート。

ノートPC12V20V2つ

USB2.1A1.0Aがそれぞれ2つです。

 

これだけあるとこんなことが可能です。

 

さて、思ってた以上のことが2つ。

デカイ!!

 

それから

 

重い!!

 

1.26kgもあります。モバイルPCなんて1.0kg以下もありますからね。

それ以上の重さです。

 

でかい15.6インチのノートPC2.33kgに1.26kgのモバイルバッテリー。合わせて約3.6kg。

昨日もリュックに入れて神戸での勉強会に参加。

重いですね。まあ、体力はあるほうなので問題ないか…。

 

さて、モバイルバッテリーへのフル充電にかかる時間は6~8時間

使用できる回数は1000回以上です。

 

さて、困ったことが1つ。

注意書きの「長時間使用しないときに・・・」の続きが意味不明。

毎回6月にフル充電してください

中国製取説あるあるやけど、どういう意味やろか?

 

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください