ソロキャンプに最適なBBQグリル発見!永田金鋼のTAKIBI GRILL SOLO「NBQ-TK17」が謎!?

 

ホームセンターに子供の自由研究の材料を買いに行く。

目的のものを買い物カゴに入れたあと、キャンプ用品売り場へ。

特に買うものないねんけど行ってしまうよね~。

 

見てるだけで楽しくなるけど、この日はええもん発見!!

小さなBBQグリル

 

ソロキャンプに丁度ええ感じやん… ってのが第一印象

調理もできるし、焚き火もできる。

まじまじ見て触って構造確認した後の印象は…

 

めっさええやん♪

 

買う?どうする?

 

どうする?ってのはネットで買うかすぐに手に入れるか?ってこと。

 

商品をスマホで検索してみる。

 

???

おんやぁ~。

 

情報なし。

そんなことってある??

 

型番はNBQ-TK17

 

型番間違ってないのに情報なし。

 

商品名で検索。

フィールドファミリー+TAKIBI GRILL SOLO(プラス焚き火グリル ソロ)

 

やっぱり出てこん。

 

メーカーサイトも確認してみた。

永田金鋼製造。ものづくり東大阪です。

 

メーカーサイトには商品カタログってとこがあるけど、このNBQ-TK17は載ってない。

 

どゆこと???

 

ネットで買えないなら、今日手に入れるしかない!!

3,980円。

 

この品質だと全然高くない。

 

ちなみに購入したのは自宅近くのコーナンです。

それにしてもおかしなことがあるもんや。

 

さて、前にソロキャンプ用BBQグリルは調べたことがある。

結局緊急の必要性がなかったので買わなかったけど、ピコグリルUCOなどが候補になった。

ピコグリル 398 Picogrill 超軽量焚き火台 398g

ピコグリル 398 Picogrill 超軽量焚き火台 398g

16,800円(08/23 15:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

これらの商品は軽量

持ち運びが便利ですよね。

 

でも、それらに比べて今回購入したNBQ-TK17の重量は1.65kg。ズッシリ重いです。

でもこの頑丈さがいいですね。

 

ちなみに専用バッグ付きです。

 

商品のパーツ構成です。

 

本体グリル

 

ベースプレート

 

ロストル

 

ブリッジフレーム

 

焼き網

 

ウィングプレート

 

では早速組み立ててみましょ♪

 

本体グリルを…

 

広げて…

 

ベースプレートに固定。

 

ロストルをセットして…

 

ブリッジフレームにウィングプレートをセット。

 

焼き網をセットすると…

完成です!!

 

どうです。いいですよね!

焼き網の両サイドのウィングプレートが便利そうです。

 

高さは2段階に調整できます。

 

ええ買い物しました。

 

う~。はよ使いたいぜよ~。

 

ついでに、ユニフレームのファイアグリルとの大きさを比較するとこんな感じです。

 

焼き網の大きさ

ファイアグリル:35cm×35cm

NBQ-TK17:12.5cm×17cm

ファイアグリルの焼き網の面積はNBQ-TK17の5.7倍でした。

この比較を見ても分かるようにホントにコンパクトでソロキャンプにはもってこい!だと思います~♪

 

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040

6,900円(08/23 16:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください