そうだ!船に乗って家島へ海水浴に行こう!!

 

ノープランだったお盆休み。

明日家島に海水浴に行こか

突然こんな連絡を妻のLINEに入れる。

 

家島…

そう思ったのは、お盆休みの直前の12日に仕事で家島へ行ったから。

船で約30分。釣りの客や帰省する家族、ビニールプールが荷物から見える。

海水浴かぁ~。

 

家島ありやん。

 

そんなわけで家島行こかのLINE。

今まで遊びに行く場所としての候補になったことはなかったけど、どんな場所だったのでしょうか~。

ではどうぞ~。

 

姫路港の乗船券売場です。

 

船は11時5分の「高速いえしま」。片道大人1000円小学生料金300円やけど、小学校4年生まで大人同伴に限り2名まで無料

今回小学3年生の長女と、同学年のいとこ、小学1年の次女は無料ってことです。2歳の長男はもちろん無料。

大人料金だけで船に乗れた。

 

家島への船は「高速いえしま」と「高福ライナー」があります。運航表はこちら

代わる代わる出発してて一日に17本もあるので都合の良い時間に合わせて乗船できます。

 

あ、そうそう、駐車場のこと。

フェリー乗り場の前には駐車場が2ヶ所。どちらも満車。

…なので歩いて5分ほど離れた駐車場に車を停めました。1日500円。

姫路の埠頭の方角になります。

 

乗るのはこの船。結構大きいです。

 

船に乗る機会がない子供達は終始楽しそうでした。

 

30分で真浦港に到着。ここで船を降ります。

荷物が多いし、子供達と離れて座ってたので、最後に降りようとゆっくりしてたら、船のタラップも外されてて少々焦りました。僕らも焦ったけど、船員さんも焦ってました。スミマセン。

船は真浦港を出て次の宮港に向かうために準備してたんですね。

 

すみやかに降りないとダメみたいです。

 

さて、時間はお昼時。先にお腹を満たす必要があります。

向かったのは前日仕事で来てた「夜来香(イェーライシャン)」。中国料理です。

 

真浦港から徒歩3分くらいです。

メニューはこんな感じ。

定食は全部870円。ごはんやスープ、コーヒーはおかわり自由です。セルフ。安いっ!!

 

香港スターのようなかっこいいマスターにお昼を作ってもらってお腹いっぱい。

僕はチンジャオロース定食。

 

妻は酢豚定食。

 

子供達はオムライス。

どれもおいしかったです。

オムライスは玉子がふわっふわのとろっとろ。

子供達もたくさん食べました。

ご馳走様でした♪

 

さて、この真浦港から海水浴場までは遠い(たぶん2~3kmくらい)のですが、マスターが車を貸してくれました。

前日に来たときに、明日海水浴に来ようと思いますって話をすると「それならウチの車使ってよ!」とのこと。ありがたいことです。

 

荷物を車に乗せて、海水浴場へ向かいます。

 

到着。

 

海水浴場はそんなに大きくないけど、人数が多くないので小さく感じません。

車で着替えを済ませて持ってきたテントを設営。

 

海は思った以上に透明度がありました。台風10号の影響もありません。

 

魚もたくさん見ることできて子供達も大満足。

 

砂浜で砂団子を作ったり泳いだり、ぷかぷかしたりゆっくりと過ごします。

 

3時間近くいたでしょうか。

海水を洗い流して着替えを済ませます。

 

海水浴場から山の方角を見ると道があったので、せっかくなので山のほうへ車を走らせました。

 

すると、めちゃんこ見晴らしのいい「清水公園」という場所がありました。

なんか沖縄に来たみたい。

快適すぎてしばらくのほほ~ん♪

 

この近くの家島神社にも立ち寄りました。

 

たった数時間の家島の滞在でしたが、家島ありです。

さっき沖縄って書いたけど、日本じゃない感じがします。

 

大きな船が並んでるの見るだけで圧巻。

 

船関係の会社がある場所は赤茶色でこれまた見ごたえがあります。

 

未来少年コナンの世界に来たような感じもありますね。

姫路港からたったの30分でこれる家島、とても魅力があると思いました。

 

今回は車を借りたけど、家島ふれあいプラザではレンタル自転車や不思議な電動の乗り物もあるので、次はこちらも試してみたいと思います。

 

そんなわけで楽しい家島日帰り海水浴でした♪

姫路港に到着して家島の方角を見ると、ついさっきまでのことがちょっぴり懐かしく感じました。

来年も行くやろなぁ~。

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください