丹波市の兵庫県立丹波年輪の里で木工クラフト体験!

お盆休みを利用して丹波市にある兵庫県立丹波年輪の里へ行ってきました。

ここでは木工クラフトが体験できるとのこと。

 

自宅から約1時間で到着。

緑に包まれたキレイなところです。

 

木工クラフトが体験できるクラフト館へ。

 

ここでは木で作られたおもちゃがたくさん展示されています。

 

ここで作ることができる製作物の対象年齢や目安の時間が書かれています。

値段も。

 

子供達は興味のあるものをチョイス。

申し込みを済ませてしばらく待ってると、すぐに案内してくれました。

 

作るのは工作室。順番待ちの用紙に記入して呼ばれるのを待ちます。

スタッフさんが対応できる人数があるんでしょうね。

 

小学1年の次女は「積木車」480円。

小学3年生の長女とその従兄妹は「クロック・キューブ」980円。

 

材料が運ばれてきて、袋を開封。

まずは材料の木材をヤスリで削ってすべすべにするところから始まります。

 

それが完了したら組み立て。木工用ボンドを使います。

 

希望すると焼き印を押すこともできます。

 

ときどき、スタッフの方が見に来てくれて指導してくれます。

お盆中ということもあり、最初数組だったのがこの通り。

大盛況でした。

 

ゆっくりと子供のペースに合わせて作ってると1時間半くらいかかったけど見事に完成!

いいものが出来ました。

 

小学1年の次女がチョイスした積木車のほうが難易度が高かったような…。

 

クラフト館以外に木の館にも寄りました。

いろんな木の展示物があります。

 

施設内にはレストランなどもあってゆっくり過ごせそうです。

 

ん!?

アスレチックがあるでないか!!?

(今、ネットで施設概要を見てビックリ)

 

アスレチックに気付かずにのんきにセミと戯れてました…。

 

次行くときはちゃんとアスレチックにも行きたいと思います~。

 

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください