秋冬キャンプの防寒対策にマルカの「湯たんぽA袋付」を購入!これでゆっくり眠れそう♪

 

めちゃんこ寒かった前回のソロキャンプ。

A君朝起きてイエーイ!

ピースしよる。

大変快適に眠れたそうな。

 

僕なんて寒くて良く眠れず体の筋肉が緊張してコチコチ状態で起床。もう一人のF君は寒さに耐えられず車で寝るという…。

 

なんでそんなに差が出るの???

 

それが湯たんぽでした。

A君が使ってた湯たんぽを触らせてもらったら、なかなか熱い。

 

お湯入れたばっかりちゃうんか!?ってくらい熱い。

これは秋冬キャンプ必須アイテムじゃな。あーブルブル…

 

ちゅうことで購入しました!

マルカ「湯たんぽA(エース)3.5L 袋付」

 

2.5LもあるけどA君と同じ3.5Lにしました。たくさんお湯があるほうが保温性がいいですもんね♪

この湯たんぽのいいところが直火オッケーってところです。キャンプではコンロを使って加熱するしかありませんからね。

さて、実際に手にしてみると分かるのがその頑丈さ。ペラペラのブリキではなく、結構な厚みがあると思います。しかも中には支柱があります。そりゃ頑丈ですね♪

 

子供達が使ってみたいー

って言うから使ってみました。

IH対応です。

 

加熱するときはキャップを外しておきます。

 

嬉しいことにキャップには交換用のゴムパッキンが付いてます。

 

ちなみに底はフラットになってます。

 

さて、加熱できたのでキャップを締めて専用の袋に入れます。

 

この袋がまた不思議でアチチの湯たんぽの熱さをかなり和らげてくれます。100アチチ30アチチになる感じです。しかもその30アチチを保ってくれる感じ。なんでしょう、この袋。

普通のタオルにくるんだら、最初は100アチチが30アチチでも、そのうちタオルに熱が伝わって40アチチ、50アチチになると思うんですけどね。

 

さて、1つしかない湯たんぽを姉妹のどっちが使うかで争っております。

今日は妹が使うそうな。言い出したらややこしい妹に姉が折れるいつものパターン。

お姉ちゃんに感謝せーよ!

 

湯たんぽのおかげで朝までポッカポカでした。

お湯の温度まで測ってませんが、100アチチのお湯が80アチチとか70アチチになったくらいでしょうか。

9時間経過した温度とは信じられないアチチ具合です。これもまた不思議

 

理由を考えてみると専用の袋に理由があるように思います。

湯たんぽの熱さをかなり和らげてくれるので熱が外に逃げにくい、結果お湯の温度が下がりにくいってことなんでしょう。

袋の中に手を入れて湯たんぽを直接触るとその温度にちょっとビックリします。

そんなわけで、次回12月のソロキャンプに向けて防寒アイテムをゲットしたって話でした。

これでホコホコしながら眠れそうです♪

 

湯たんぽA(エース)3.5L 袋付 23521

湯たんぽA(エース)3.5L 袋付 23521

2,130円(12/07 12:04時点)
Amazonの情報を掲載しています
マルカ 湯たんぽ Aエース 2.5L 袋付 022524

マルカ 湯たんぽ Aエース 2.5L 袋付 022524

1,650円(12/07 11:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください