去年取り付けたオーデリックのシーリングファンWF249が最高にかっこよくて心地よいっ♪

image

去年取り付けたシーリングファン。

室内の温度のムラをなくす目的で取り付けました。

 

冬場の暖房効率が悪いように感じてたんです。

ウチのリビングの天井は斜めになってて一番高いところで4メートル30センチ。

結構な高さがあるのですが、高い所はさぞかしあったかいんだろーなと。

 

そんなわけで、上に溜まったあったかい空気を対流させる目的でシーリングファンを取り付けました。

 

機種を選ぶのには時間は全くかからず。

オーデリックのシーリングファンを選択。

その中でもデザインが超かっちょいいのが6枚羽根のタイプ。

名称未設定-1

オーデリックサイトより

 

当初はインダストリアルな雰囲気の年代物のシーリングファンを探してましたが、メンテナンスや電気代のことも考えて諦めました。

 

でもこのオーデリックの6枚羽根はシンプルでかっこいい。

モーターも省エネのDCモーター。

これ以外の候補は見つかりませんでした。

かなりオススメです。(2015年のグッドデザイン賞獲ってます。)

 

ウチの天井の角度は約22度。

そのままでは取り付けできないので別売りの60センチの延長パイプを使いました。

20160612_231332163_iOS

最大35度までの傾斜に取り付けることができます

 

ちなみにシーリングファンは冬場と夏場では回転方向が逆になります。

冬場は上に向かって風を発生させます。

 

 

 

逆に夏場はこう。下に向かって風が発生。

 

 

冬場に使った感想ですが、設定温度に達するのが早くなったような気がするくらいで、良さを実感するほどではありませんでした。(汗)

 

なので冬場は使ったり使わなかったり。

寒い時期が終わると使うことがなくなるわけですが、最近の暑さでシーリングファンの存在を思い出して久しぶりに回してみました。

 

すると・・・

 

めちゃ涼しいっ!

 

20160614_230031460_iOS

ただのサーキュレーション効果だけではないですねっ!

本来はこうです。

シーリングファンのサーキュレーション効果

シーリングファンで室内の空気を対流させることで、温度のムラがなくなり、冷暖房効率がUP。高天井の吹き抜け空間などでは特に効果的です。

温度のムラをなくすものです。

 

それくらいのものと思ってたけど、実際は巨大な扇風機みたいなものです。

4段階の強さを一番強くすると結構な風が吹いてきます。

20160612_231456923_iOS

 

縦型ブラインドが風でなびきます。

20160612_231656064_iOS 20160612_231712566_iOS

 

2番目も3番目も心地よい風。

さすがに1番弱い回転では感じにくいですかね。

 

シーリングファンもかっこいいけど、リモコンも合格点。

日本語の表記がないのがいいですね。もうちょっとシンプルでも僕は大丈夫。

20160612_231445966_iOS

 

 

それにしても取り付けの様子を写真に撮っておけば良かったなぁ~。

天井が高いところなので工事現場で使う足場を借りてきて組んだんですよね。それなりに重量もあるので下地として木材で補強したり・・・

僕的にはかなり大掛かりな工事(DIY?)でした。

 

とにかくシーリングファンのおかげで快適な夏を過ごせそうです♪

 

オーデリック シーリングファン【カチット式】ODELIC WF249

オーデリック シーリングファン【カチット式】ODELIC WF249

33,371円(09/26 10:52時点)
Amazonの情報を掲載しています
オーデリック シーリングファン WF738

オーデリック シーリングファン WF738

2,498円(09/26 10:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

Follow me!たまに更新!

この記事を書いた人 TAKA

兵庫県在住の個人ブロガー 子供は3人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください