HDMI分配器(スプリッター)購入の際の注意点!リンク機能のCEC対応かどうかは結構重要!

 

先日ウチにもやっとこさ取り付けたFire TV Stickですが、意外な盲点がありました。

 

これをテレビとプロジェクターで使うためにHDMI分配器を購入。

…というか買い替え。

今まで使ってたのは入力が1系統、Fire TV Stickがきたことで入力が2系統のものが必要になったんですね。

 

取り付けはこのようにしました。

これでちゃんと画像も出るし、音もBOSEのホームシアターから出ます。

 

これで完璧!

と思ったけど、妻からテレビ側からブルーレイレコーダーの操作ができないとの指摘。

今まではブルーレイレコーダーの電源が入ってなくてもテレビ側から見てる番組を最後まで録画させたり、テレビの電子番組表から録画の予約をしたりができてたのに、それができないとのこと。

 

お~まじか。これはなかなか不便。

 

ちょっと調べて分かりました。

それはテレビとレコーダーのリンク機能であるCECというのがHDMI分配器に搭載されていないことが原因。

これは気付かんかった(汗)。

 

前もHDMI分配器使ってたけど…

 

確認してみるとやっぱりあった。

出力1のみCEC対応です

購入したのがたまたまCEC機能があったんやろか。

たぶんそう。

CECって言葉自体知らんかったし。

 

買い替えた分配器にはCEC機能がついてなかったということやね。

CECの機能があると緑の矢印のように双方向に信号がいく

さて、どうしたものか。

とりあえずテレビ側から操作ができないことの不便さと買い換える費用を天秤。

 

…にしようと思ったけど、そもそも2入力4出力のCEC機能付きが見つからない。

ってなわけでとりあえずそのまま~。

 

でもHDMI分配器を購入するときはCEC機能に注意する必要があることを知りました。

 

 

注意!CEC機能なし!2入力4出力↓

 

CEC機能あり!1入力4出力↓

電波新聞社 ROOTY HD SP4/R2 HDMI分配器(4出力) DP3913476

電波新聞社 ROOTY HD SP4/R2 HDMI分配器(4出力) DP3913476

9,000円(09/29 15:10時点)
Amazonの情報を掲載しています
Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazonの情報を掲載しています

 

Follow me!たまに更新!

この記事を書いた人 TAKA

兵庫県在住の個人ブロガー 子供は3人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください