BOSCH(ボッシュ)のコードレスクリーナーアンリミテッドを購入!

 

コードレスクリーナーを新しくしました。

 

購入に至ったのはダイソンのバッテリーがダメになったから。

純正バッテリーが高いので互換バッテリーを買ったものの、数か月でダメになるのを繰り返して嫌になりました。

 

さて、そんなわけで電器屋さんへ。

コードレスクリーナーも軽さの勝負なんでしょうか。軽さを売りにしてる国内メーカー。

 

持ってみると確かに軽い。ビックリするレベル。でも軽すぎて頼りない印象。

当然ながらゴミを集めるところもちっちゃい。すぐにいっぱいになりそう。集塵容量0.1Lとか0.2Lとか。

 

考えてみると、この辺りの商品の需要はウチとはちょっと違うのかもと思ったり。

自走式の掃除ロボットが基本掃除してくれてたら、この軽いタイプでもいいのかもですね。

 

ウチはそんな便利なものない~。

 

さて、コードレスクリーナーでは圧倒的な強みを売場でも主張してたダイソン。

これに代わるクリーナーがありました。

 

それがこちら。

 

BOSCH(ボッシュ)のアンリミテッド(Unlimited)というモデル。

持ってみるとずっしり重め。パイプの太さも太い。集塵容量も0.4Lあります。

 

頑丈そう♪それが第一印象。

見た目もスッキリ。妻と相談してこれに決めました。

 

ボッシュと言えば工具メーカー。

バッテリーを工具にも使えるので、後々便利になるかも。最近は工具でもバッテリーなしモデルを選択できるようになってます。

これはバッテリーが共有できるからですね。

 

今回購入したアンリミテッド(Unlimited)というモデルも3つの選択肢があります。

●バッテリーなしモデル

●バッテリー1個付き

●バッテリー2個付き

 

バッテリーが途中でなくなってしまう不便さをダイソンの時に感じてたので迷わずバッテリー2個タイプにしました。

細かいレビューはまた今度♪

 

ボッシュ(BOSCH) 18V コードレスクリーナー“Unlimited

ボッシュ(BOSCH) 18V コードレスクリーナー“Unlimited

33,500円(11/28 15:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!たまに更新!

この記事を書いた人 TAKA

兵庫県在住の個人ブロガー 子供は3人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください