OsmoPocket の動画ファイルの容量問題解決!撮った動画はすぐに編集して素材ファイルはポイッ♪

 

先日購入したOsmo Pocket

手軽に撮影できて楽しい~ぜぇ~い♪

 

っと思ったら問題発生

高画質動画ゆえの容量問題

ファイルサイズが

でけぇ~!!

 

どうやって運用したらええんじゃ~!?

 

ってのがOsmo Pocket関連の前回までの話。

 

フフフ…。

解決しましたよ。

 

撮った動画はすぐに動画編集ソフトで編集

編集したあとは素材となった動画はポイッ!

 

勇気をもって捨てちゃいましょ。

 

これが今のところいい感じ。

 

え!?動画編集が面倒くさいって??

 

つい最近まで僕もそう思ってました。

動画編集って難しそう…ってのが先入観だったってことに気付くのに時間かからんかったです。

 

動画編集ソフトはランニングチームのM先輩に教えてもらいました。

Filmora9(フィモーラ9)ってやつ。

 

M先輩も僕も今動画編集にハマってて、これが結構楽しい。時間も想像してたよりかかりません。

音楽入れて完成した動画がめちゃんこ素敵な思い出に早変わりします♪

 

こんな感じ(モザイク加工してます)

 

ちなみに完成した動画のサイズですが、フルHD画質で8分のものが590MB、5分のものが294MB。2分半が152MBです。

随分小さくなりました。

8分590MBのオリジナルの動画の合計サイズは18GBでしたからね。

 

とりあえず動画の容量問題は編集ソフトで編集して、終わったら素材ファイルはポイ!

これですね。

ただ、素材となるファイルを削除してしまうので後から動画を追加で編集することはできません。

まあ、そこまでこだわるつもりはないのでいいのではないでしょうか。

 

そんなわけで動画編集という仕事が増えちゃいました~♪

ま、楽しいからええけど♪

 

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください