日本一たい焼!日本一!?ほんまかいな?? ほんまでした。

 

北の方角へ水をいただきにいった帰り道。

 

市川町で『日本一たい焼』っていうたい焼き屋さんを見つけました。

 

これは気になる。

いったん通りすぎてからUターン。

 

値段は税別170円。

 

まあまあ高い。

でも口が既にたい焼きを欲してるので買うことにした。

 

店内に入ると焼いてるところが見えます。

 

ん!?こんな機械見たことない!

ちなみに僕は厨房機器の販売の仕事をしてるので、たいがいの機械は知ってるつもり。

珍しい機械でした。オリジナルなんかな。

 

さて、買ったのは黒あんとカスタードで家族分5つ。

 

たい焼きを入れる袋にも工夫があります。

蒸気抜きの穴がありました。

べちゃっとならないようにしてありますね。

 

その袋の裏には3つのこだわりが印刷されてます。

生地が違う。サクサク薄皮。

 

あんが違う。

 

技が違う。特許取得の鯛焼釜。

なるほど!やっぱりオリジナルの機械でしたね。

見たことないもんな~。

 

たい焼きはこんな感じ。

パンパンに中身が詰まってます。

胴体のふくらみが凄い!

 

で、皮が薄い!サックサク!

その薄さが頭からしっぽまで続きます。

これができるのがオリジナルの鯛焼釜なんでしょうね。

これだけ中身が詰まってたら原価も高くなりますわな。

 

そんなわけで価格には納得。

 

こちらはカスタード。

 

たい焼きの中身がカスタードっていうより、カスタードを薄皮で包んでたい焼きの形にしてるって感じです。

ほんとにカスタードだらけ。

 

この『日本一たい焼』福岡の会社で直営店のみで全国展開してるみたいですよ。

やるなぁ~。

 

Follow me!たまに更新!

この記事を書いた人 TAKA

兵庫県在住の個人ブロガー 子供は3人

日本一たい焼!日本一!?ほんまかいな?? ほんまでした。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 中尾 良孝 より:

    大阪にはないんかな

    1. taka より:

      大阪には3店舗ありますね。
      是非一度お試しください!
      http://www.nipponichitaiyaki.com/shop/index.html

      1. 中尾 良孝 より:

        ちょっと前に行ってきました。甘すぎず上品な味です。美味しかったです。車が止めにくい所が残念ですが、それぐらいでちょうどいいかな。近くて行き易いとしょっちゅう買って、メタボになりますから・・ ツーリングの途中で補給出来るところ探します。

        1. taka より:

          行かれましたか!!
          餡がぎっしりですよね。それで美味しい!!
          車止めにくかったんですね。僕はさほど気にならなかったのですが…
          ロードバイク乗りも結構利用してるんじゃないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください