健康のために低速ジューサーでにんじんリンゴジュースを作る!うまい~♪

低速ジューサー

ずいぶん前に買ったやつ。

これを久しぶりに使ってみる。

 

なんでか?

 

今朝はラン10km。

体を動かすと口にするものにも気を配りたい。

 

そんな理由です。

 

これを買ったのも単身赴任で高松にいた頃。

ちょくちょくランニングしてて、健康に気を配ってたなぁ~。

 

さて、この低速ジューサー。

何がええかと言うと、石うすのように低速でゴリゴリ挽いてくれます。

この黒い部品がそれ。スクリューです。

ゆっくり回転して食材を下へ押しやってくれます。

 

その周りの金属の細かい網目(フィルター)から液体だけが抽出されるわけです。

 

液体と搾りカスはそれぞれ分かれて出てきます。

高速で回転するミキサーとは違って皮を剥かずに食材をいれることができる、高速で回転しないので摩擦熱がなく栄養素が壊れないというメリットがあります。

 

さて、この低速ジューサーでなにを作るかというと、ニンジンリンゴのジュースです。

それぞれ1つ使います。

 

下の写真は石原結實(いしはらゆうみ)さんという医者の本ですが、これにニンジンジュース健康法が載ってるんです。

 

この先生、みのもんたの「おもいっきりテレビ」にも出演されてたみたい。

 

この本を知ったのが『世にも美しいガンの治し方』というのをひょんなことから知ったから。

 

絵本のような感じで読みやすく、実話です。

主人公は3ヶ月の余命宣告を受けた女性。手術をして治療をしても1年の余命。

その女性が石原さんのサナトリウムで完治するまでのストーリーです。

 

その時にニンジンリンゴジュースが登場するってわけです。

このジュースには凄い効能がありそうです。

 

さて、ニンジンとリンゴを皮ごとざく切りします。

 

それを低速ジューサーに投入!

 

ぎゅるぎゅるぎゅる~

 

ジュースが出てきました。

 

こっちからは搾りカス。

 

続いてリンゴ投入。

 

じょぼじょぼ~

 

カスカス~

 

抽出完了~♪

 

ニンジン1本とリンゴ1個で300mlくらいになりました。

 

これを妻と僕とで分けます。

うまい~♪

 

何度かウチでも作ったことありますが、妻も飲みやすいと好評でした。

むしろリンゴの味のほうがするんです。

 

手入れがちょっと面倒なので使わなくなってたけど、やっぱりこれ続けようかと妻と確認。

 

お互いええ歳やしね~。

 

アイリスオーヤマ スロージューサー ホワイト ISJ-56-W

アイリスオーヤマ スロージューサー ホワイト ISJ-56-W

11,000円(07/13 10:00時点)
Amazonの情報を掲載しています
ヒューロムスロージューサーアドバンスド100 (シルバー)

ヒューロムスロージューサーアドバンスド100 (シルバー)

49,800円(07/13 10:00時点)
Amazonの情報を掲載しています
医者いらずの「にんじんジュース」健康法 (PHP文庫)

医者いらずの「にんじんジュース」健康法 (PHP文庫)

石原 結實
510円(07/13 10:00時点)
発売日: 2007/03/01
Amazonの情報を掲載しています
「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法

「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法

石原 結實
1,400円(07/13 10:00時点)
発売日: 2003/03/01
Amazonの情報を掲載しています
[図解]「食べない」健康法

[図解]「食べない」健康法

石原 結實
748円(07/13 10:00時点)
発売日: 2018/01/26
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!たまに更新!

この記事を書いた人 TAKA

兵庫県在住の個人ブロガー 子供は3人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください