スズカ8時間エンデューロ春sp!4時間ロードの部に参戦!371チーム中21位でした!って貢献したんかお前っ!?

 

自転車バカの祭典!

 

スズカ8時間エンデューロ春sp!

今年も参戦してきましたー!

8時間といっても今回は3人の参加だったので4時間の部にエントリー。

 

O君、T君、わたくし。

O君は大腿骨骨折からの復帰戦。久しぶりのスズカってことで気合いが入ってる自転車バカ!

T君は強者の選手達と練習することが多く練習の強度や距離がわけわからんレベルでメキメキと力をつけている自転車バカ!

そして僕。今年も走りに走ってトータルの走行距離はたったの300kmという自転車なんちゃってバカ!

 

バカ、バカ、なんちゃってバカのコンビです。

 

さて、なんちゃっての僕にはこの大会が悩ましいものだったりもする。

というのも、参加するたびにチームの順位が上がってる。

正確には順位率。参加チーム数も毎回違うし、エントリーも4時間だったり8時間だったりしますからね。単純に順位での比較はできんのです。

去年の春はその順位率でとうとう上位10%以内に滑り込むことが出来た。(記事はこちら

嬉しいことなんやけどそのせいで目標がどんどん上がってしまう。

そんなわけで今年は8%以内が目標。

参加チームが400チームの場合は32位以内で達成となるわけです。

僕の貧脚がチームの足を引っ張るのは明らか。ランニングも中途半端だけど、それ以上にロードバイクに乗ってない。

 

仕方あるまい…。

あの作戦でいくか…。

ふふふ…。

ふふふふふ…。

ひゃあっひゃっひゃぁ~!

 

さて、午後9時。3人のアスリートが集まった。

車1台にバイクと荷物をパンパンに積めて決戦の地、鈴鹿サーキットを目指す。

2時間半ほど車を走らせて到着。

すでにサーキットへ車が入っていってる。それに続いて入場。

O君は到着してすぐさま外で寝袋で就寝。耳栓にアイマスク。

こんな祭典でも羽目を外さないのである。

 

車内に残された僕とT君。一応寝袋準備してきたけど、外があまりに寒いので車内で座って寝ることに。

テンションちょっと高いし、すぐに寝るのももったいないのでスナック菓子をポリポリかじってたけどそのうち寝てしもた。

T君は1人でチビチビと酒を飲んでたみたい。

 

さて、早朝4時過ぎ。起床。

ゴソゴソしてから場所取りの準備。今回も僕が担当。ビニールシート片手に・・・

なんかこの辺りの話だらだら続くのではしょろ。。。

 

とりあえず無事に場所取りができた。毎回全力疾走めちゃんこしんどい。

 

チームジャージに着替えて準備万端になった。

静かにその時を待つ。

暑くなりそうな予感。

ロードバイク日和。

 

それにしてもチームによっては本格的なテントを用意してるとこもあるよねぇ~。

風にあおられんなよー!ぶっ飛ぶとこ何回か見てるよー♪

 

さて、6時15分。試走の時間・・・の前に記念撮影。

パシャ!

まだ元気。

 

僕は試走が一番好き。スズカに戻ってきたなーと感じることができる余裕があるね。

しかもゆっくり試走してる人をグングン追い抜いて走ると自分が速いのではないだろーかと錯覚してしまう。

(勘違いすんなよ!この今年300kmのなんちゃってヤロー!)

結局、試走は調子に乗って2周も走ってしまった。T君は4周。走りすぎやろ・・・。

 

さて、8時スタートに向けてT君が準備。2列目に位置取りできた。この辺りのスタート位置につけるのは脚に自信がある選手と空気が読めない選手だけである。

スタートまでの待ち時間、1列目の選手と話し込んでいる。強者と一緒に練習してるので知り合いも多い。なんかホントに次元の違う世界に入り込んでいってるような気がした。頼もしいような寂しいような・・・。

 

さて、今回チーム「ふんだらまわる」の作戦はこう。

エースのT君が3周。

その後のO君と僕が2周。

速いT君に頑張ってもらおうという作戦。

この作戦で上位8%以内を狙う。

いけるんかなこれ?

 

心配。

 

さて、緊張のスタート!

 

頑張ってこいよー!T-っ!異次元自転車バカー!!

 

1周目。14位で帰ってきた。

いいぞ!

 

2周目。14位をキープ!速いっ!

タイムは7分台。過去含めてチームのタイムとして初めて見た7分台。なんちゅうタイムじゃ。

 

3周目。1つ順位下がったものの15位。

お疲れー!

 

O君に交代。ここから2周担当。

1周目。8分台。これまた速い!14位。戻した。

2周目・・も8分台。旧エースの意地。18位。踏ん張った。

 

さて、ワシ。

密かに考えてたあの作戦でいこう。

その名も・・

2周走ると思わせてなんとたったの1周でピットイン大作戦ー!

 

2周走りたい気持ちを抑えてチームに貢献しようというチーム愛。涙がちょちょ切れますな。

でも、いきなり準備不足のところへピットインしたらメンバーがビックリするので、次の走者T君にはささやいておいた。

「1周でピットインするよん♪」

気分が楽ちん。

サーキットは意外にも上りがキツイ。そのキツさも1周だけだと思うと頑張れる。

これはきっとええタイムが出るぞー!

もしや7分台!いや悪くても8分台くらいたたき出しとかなアカンやろ!

うりゃー!

脚を残す必要がないって無理できますな。

下りも踏んで踏んで踏みまくる!

最終コーナー!

うぉぉ~!

ピットインーっ!

わっ!ほんまに来た!

たったの1周でホンマにピットインしてきた僕にビックリしてるメンバー。

のん気に座って自転車すら用意してないし。

言うたやん。。。

 

それよりも気になるタイムは!!?

 

9分39秒・・・。

 

ま、まあまあまあまあ。怒るなよ。

こんなもんス。これでワシの実力が分かったやろ。これが300kmの実力じゃ。

 

順位も26位に下がった。

 

これで1周ピットイン作戦に誰も文句言わんじゃろ。ふふふ。チーム愛精神を貫こうっと。

さて、その後も3周、2周、1周という作戦。

順位は22位が定位置になった。

でも結構ええとこにおるね。3人の頑張り。

えっ!僕頑張ってないって!?

チーム愛精神!自己犠牲!走りたい気持ちを抑えてるんよね。頑張って…。

 

さて、レース。

途中、O君が姑息な作戦に出た!

なんじゃこれ!?

人情に訴える作戦。

なんかジャージを一回脱いでたと思ったらこれ仕込んでたんやな。おもろいやっちゃで。

でも実際に効果があったみたい。これでツキイチで引っ張ってもらったそうな。

使えるものは何でも使う!それが人情であっても。

やるなO君!

 

さて、周回を重ねていくと定位置の22位から時々21位になることも。いろんなカテゴリーの選手が同時に走ってるから僕らの前後の順位のチームがどれなのか全く分からない。見えない敵との勝負。22位と21位なら21位で終わりたい。

 

風も出てきた。

うわっ!っていう声で振り返ると大きなテントがひっくり返りそうになっとる。

あー危ないなー。スズカの風をなめちゃいかんよねぇ~。ちゃんと固定してくんなさいよ。

 

レースも終盤。

旧エースの自転車バカO君がビックリ発言。

「俺も次1周にしよかな。」

どしたん?

え?チーム愛精神?それワシのセリフやん。

 

T君の休む時間が少なくなるだけやな。まあええやろ。ほなそないしよか。ヒャッヒャッヒャッ!

戻ってきたT君からO君に交代。

そのO君がたったの1周でピットイン。

まさかな展開に「えっ!?」ってビックリしてるT君。おもろ。

僕も当然1周でピットイン。

 

次の走者T君で最後になりそう。

風になってこいよーーー!!!

時間的には3周は走れそうやね。

 

ホームストレートに戻ってきた。

 

めちゃんこ応援してるO君。

1周で交代したばっかりに十分な休憩がとれなかったT君に罪悪感を感じてるみたい。

変てこなメッセージで人情に訴える作戦をするやつにも人間の血が通ってたみたい。

 

 

にゃははぁ~!

前言撤回。

 

ワシらの陰謀でヘロヘロになって最後の3周回を終えたT君。

ゴール!

最終21位。やったぜい。

しかも22位とはタイム差わずか1.5秒。

あぶね~!拮抗してた。

 

いやあ~よくやったぞ!T!

先輩2人にたくさん走らされて怒ってないよね。

結局T君は15周走った。

O君は7周。

ワシよんしゅう…。

 

さて、レースが終わったらそそくさと撤収。

一応記念撮影。

パシャ!

あ、そうじゃ。忘れてた。

大事なこと。

順位率は結局上位5.6パーセント。目標の8パーセントをクリア。

嬉しいのやら悲しいのやら。

次の目標はどうなるんやろか?

 

さて、いつも帰りに寄る地元の人気店洋食moguは待ち時間が長すぎて断念。

早く家路につきたいのでサービスエリアで飯。

ステーキ丼うまかった。

 

帰宅。ウチの未来の自転車バカ、0歳の長男が「ふんだらまわる」の服で迎えてくれた。

いやされるのぅ~。

片付けは長女と次女が手伝ってくれた。ありがとさん♪

パパめっちゃ頑張ってんで!(写真撮影やら自己犠牲やらで)

そうなん!1位!?金メダル?

きょ、極端やな。

でもなんかこの子達に本気で頑張った結果を報告してあげたいなとしみじみ思ったり。

 

次のスズカは秋。

今回のように控えポジジョンでチームに貢献するのか、それとも本気の自転車バカになって走りでチームに貢献するのか。

時間はたっぷりあるので、秋までに考えようっと♪

 

てなわけでお疲れでやんした!

 

Follow me!たまに更新!

スズカ8時間エンデューロ春sp!4時間ロードの部に参戦!371チーム中21位でした!って貢献したんかお前っ!?” に対して1件のコメントがあります。

  1. 中尾 良孝 より:

    春の鈴鹿は最高ですね。湿度の低い今年は特に快適だったでしょうね。
    僕も走りたかった。次回は、相いまみえましょう! とは言ってもそろそろレースはキツイな感じています。T君お疲れ様でした。O君、奇作を繰り出し頑張りましたね。たかさんの戦略は経営に通じているのかな。21位素晴らしい。立派です。GREATです。

     

    1. taka より:

      ありがとうございますっ!
      秋よりも春ですよね。今回は風も比較的弱く走りやすかったですよ。
      次はお会いできますね。楽しみです。
      21位という成績はT君、O君によるもので、僕の貢献度はホントに低く、走らないほうがチームのためなのですが、僕にとってスズカはお祭りでもあるし、楽しむ目的もあるので今後は1周なのか2周なのかのせめぎ合いを楽しもうと思ってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください