究極にシンプルなタオルハンガーをDIYで作ってみました♪4年越しの問題が解決です!

 

ウチの洗面所。

タオルハンガーに問題アリ。

 

タオル掛けが低い位置にあるので使いにくいのです。

20160621_170822884_iOS

本来はこうやって使うとのことですが、大人にはちょっと低すぎます。

 

なので、タオルはいつも洗面台の横に置いてます。

 

こんな状態で早や4年以上。

20160621_170728002_iOS

最初の頃は不便だなぁ~と思ってたけど、慣れって怖いもんです。

これがウチの普通になってきてたんですね。

 

でも、やっぱり違和感。

タオルハンガーを買ってきて取り付けたら解決するけど、なかなか良いのが見つからず。

そんなこともあり4年以上この問題を放置してるわけです。

 

そんな中、ホームセンターでたまたま見かけたステンレスの丸棒・・・

 

これだっ!!

 

アイデア降臨。

 

購入。

ステンレスの丸棒。6mmです。

20160621_105122630_iOS

ESCO ステンレス丸棒 6×1200mm EA441CC-6

ESCO ステンレス丸棒 6×1200mm EA441CC-6

1,222円(09/22 08:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

さて、こいつを使ってタオルハンガーを作ってみましょう。

 

恐らく究極にシンプルなものになるハズ。

 

作業開始です。

30cm程度にカット。2本用意しました。

2本にするのは大人用と子供用。

20160621_110522756_iOS

 

カットした先端は少し丸めておきます。

切断機の砥石に丸棒を回転させながら軽く当てます。

20160621_111545231_iOS

 

ええ感じやね。

20160621_111640462_iOS 

 

 

この丸棒にゆるやかなS字カーブを作ります。

バイスで挟んでハンマーでバチーンッ!

20160621_105319806_iOS

 

場所をずらしてまたバチーンッ!

20160621_105440074_iOS

 

超ゆるやかなS字カーブです。

20160621_105744424_iOS

 

もう1本も同様にS字カーブを作ります。

20160621_110940985_iOS

ちなみにバイスに木を挟んでから、その間に丸棒を入れてるのはカーブの具合をやさしくするためです。

直接バイスに挟んでハンマーで叩くと、たぶんイキナリ曲がると思います。多分・・・。

 

さて、2本とも同じくらいのカーブになりました。

上出来やねっ!

20160621_111411000_iOS

 

さて、お次は鉄のフラットバー。

ハイロジック 鉄 フラットバー 4.5X32X910

ハイロジック 鉄 フラットバー 4.5X32X910

512円(09/22 19:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

5cmくらいにカット。

2つ。

20160621_111943903_iOS

 

次はこのフラットバーにドリルで穴を開けます。

先にやっちゃったけど、フラットバーの中心やや右に小さな丸いくぼみがあるでしょ。

20160621_112719943_iOS

 

このくぼみにドリルの先をあてて回転させるとドリルが逃げないんです。

 

このくぼみを作るのはこいつ。

センターポンチという道具です。

20160621_112731559_iOS

 

くぼみをつけたい場所にセンターポンチの先端を当てます。

そのままハンマーでバッチィ~ンッ!

20160621_112750157_iOS

 

で、こうなるわけです。

20160621_112754031_iOS

SK センターポンチ CP-150

SK センターポンチ CP-150

250円(09/22 08:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

さて、ドリルで穴を開けていきましょう。

穴を開ける対象物の下に分厚めの木を敷いておきましょう。

敷いてないとドリルの先端をダメにしちゃうので注意。

 

さらに!

当て木をしてフラットバーが回転しないようにします。

20160621_113056528_iOS

左が当て木

20160621_113103360_iOS

これを敷いた木に当てます。

 

この状態で・・

ドリル作業開始です。

20160621_113159146_iOS

 

穴が開きました。

20160621_113004772_iOS

 

当て木をしないとこのようにフラットバーが高速回転することになります。こわ~。

20160621_113301022_iOS

このようにして遊びたい方はどーぞ。

 

穴の開いたフラットバーにステンレスの丸棒を差し込んでみました。

ピッタリ♪

20160621_113424674_iOS

 

う~ん。いい曲線だ。

20160621_113524174_iOS

 

さて、穴を開けたフラットバーにネジを取り付ける穴をさらに4ヶ所開けます。

20160621_113658438_iOS

もちろんセンターポンチでくぼみを4箇所作ります。

 

当て木をしてドリルで穴開け。

20160621_114007733_iOS

 

ドリルの先が熱を持ってダメになることもあるので、時々油をさしてあげても良いでしょう。

20160621_114036499_iOS

 

順調です。

20160621_114040873_iOS

 

穴の位置がずれてますが、気にしない。

20160621_114153556_iOS

ここまでやっておいてすごく適当・・・。

 

さて、もう1度太いドリルに交換です。

ビス穴の上の方をグリグリと削って穴を広げます。上のほうだけです。

20160621_114447085_iOS

 

こんな感じ。

20160621_115129350_iOS

 

 

穴を広げることによってビスの頭がキチンと納まるんですね。

20160621_115220074_iOS

 

はい、この通り!

 

20160621_115238830_iOS

微妙にビスの頭が出てます?(汗)

気にしない。。。

 

さて、いよいよ溶接です。

20160621_115714741_iOS

 

フラットバーとステンレスの丸棒を固定します。

20160621_115836653_iOS

 

 

バチバチバチッ!!

 

完成。

20160621_120451829_iOS

 

溶接したところが少し盛り上がるので削ります。

20160621_120736547_iOS

 

こんなもんですかね。

20160621_120743597_iOS

 

2つ目も溶接完了。

20160621_121310825_iOS

 

フラットバーの部分はビスと一緒に黒に塗装。

20160621_122320237_iOS

 

やっとこさ金物が完成っ!

超シンプルな形状ですね。あとは自宅で取り付け作業。

20160621_121332272_iOS

 

さて、場所は変わって自宅洗面所。

20160621_170927536_iOS

壁に埋まった棚に今回のタオルハンガーを取り付けます。

 

まず、側面に穴を開けます。

20160621_171210405_iOS

 

その穴に棚の内側からステンレスの丸棒を差し込みます。

20160621_171924640_iOS

 

S字カーブもゆるやかなので軽く回転させると入っていきます。

20160621_171930506_iOS

スルスルスル・・・

 

差し込めました。

20160621_171945673_iOS

 

ビスで固定します。

20160621_172115651_iOS

 

もう1箇所も同様の作業。

 

つ、ついに・・・

 

4年越しのタオル問題が解決しましたっ!

 

20160621_175523685_iOS

 

お、おおおおおぉぉぉ~♪

 

なかなかの出来栄えに大満足。

これ以上シンプルにできないデザイン。

 

留め金具は棚の内側にあるのがポイント。

ただのゆるやかなS字カーブの丸棒が棚から出てるだけ。

 

超シンプルで強度も抜群。

6mmのステンレスの丸棒は人力では曲がりません。

 

材料費も安く抑えることができました。2000円くらいでしょうか。

20160621_175629689_iOS

 

タオルを掛けてみました。

めちゃんこカッチョいいです。

高さもちょうどいいくらい。

20160621_175724317_iOS

 

こんな感じの無地のタオルを掛けておいてほしいなぁと思うけど、子供用のはアニメのキャラクターに変わっちゃいますかねぇ~。

 

とにかく4年越しの洗面所のタオル問題が解決してよかったです。

 

関連記事はこちら↓

 

ESCO ステンレス丸棒 6×1200mm EA441CC-6

ESCO ステンレス丸棒 6×1200mm EA441CC-6

1,222円(09/22 08:22時点)
Amazonの情報を掲載しています
ハイロジック 鉄 フラットバー 4.5X32X910

ハイロジック 鉄 フラットバー 4.5X32X910

512円(09/22 19:51時点)
Amazonの情報を掲載しています
SK センターポンチ CP-150

SK センターポンチ CP-150

250円(09/22 08:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

Follow me!たまに更新!

この記事を書いた人 TAKA

兵庫県在住の個人ブロガー 子供は3人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください