DJI OSMO POCKETの首が傾いてる!?そんな時はキャリブレーション調整!

 

DJI OSMO POCKET で撮影した写真を確認してると…

おんやぁ~。

 

傾いてる写真が結構ある。

歩きながら写真撮ってたのですが、DJI OSMO POCKET は3軸ジンバルの機能で水平を保ってくれるはず。

これはおかしいど~。

 

でも変ですね。右下がりの写真もあれば左下がりの写真もある。

 

歩きながら撮影すると右に左に振れるのかもですね。

ちゃんと水平をちゃんと保ちたい場合はちゃんと止まって撮影する必要がありそうです。

 

さて、調べてみるとDJI OSMO POCKET は時々水平を調整する必要があるみたい。

 

そういや、DJI OSMO POCKET 自体を撮影したこの写真。

よく見ると首が傾いてるようにも見えます。

 

そんなわけで今回はその水平の調整のこと。

その手順です。

 

 

① DJI OSMO POCKET のタッチスクリーンを上からスワイプすると設定画面。

 

② その画面の設定アイコンをタップする。

③キャリブレーションをタップ。

 

あとは確認ボタンをタップするだけ。この時ちゃんと水平のとれた場所に置く必要があります。

 

3軸ジンバルが勝手に動いて自動補正してくれます。

 

完了です。時間は30秒くらいでしょうか。

 

これだけのことなので

たまにやっておいたらいいですね。

 

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

38,275円(09/28 14:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!たまに更新!

この記事を書いた人 TAKA

兵庫県在住の個人ブロガー 子供は3人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください