明石市立天文科学館で星の大きさの動画にびっくり!とんでもないサイズの星がある!

 

先週末の休み。

天気が良かったので久しぶりのお出かけ。

 

行き先は明石の天文科学館。

 

ここのプラネタリウムでも見よかと。

 

プラネタリウムが始まるまでの時間をいろんな展示物や資料のところをブラブラ。

結構いろいろあります。

 

そこで流れてた天体の大きさの動画。

 

これを見てビックリ。

太陽もでかいと思うけど、宇宙にはもっと大きな星があることが分かります。

 

地球と海王星。

直径の表示付き。

 

天王星。

 

土星。

 

木星。

 

太陽。

 

シリウス。

 

ベガ。

 

リゲル。

 

デネブ。

 

アンタレス。

 

ベテルギウス。

 

ガーネットスター。

 

最後の星、ガーネットスターは太陽系では太陽を中心に木星まですっぽり入っちゃいます。

とんでもないサイズですね。

宇宙って不思議じゃ〜

 

さて、最後のガーネットスター、大きいのは分かるけど地球と比較するとどのくらいのサイズなのかよく分からない。

 

表を作ってみました。

直径の比較です。

太陽は地球の109倍。

 

一番大きなガーネットスターは地球の15万5千倍…。

なんちゅう数字。

 

さてさて、これは直径の話。体積はもっと大きくなりますよね。

計算サイトを使ってこれまた表を作成。

 

地球は1兆868億㎦の体積です。

これを1としたときの比較。

 

太陽は地球の約130万倍の体積があります。

ガーネットスターは3720兆倍です。

 

う~ん、とんでもない数字なのは分かるけど、やっぱりピンとこない。

 

地球をガーネットスターと仮定してみましょうか。

そうすると地球はどれくらいなんやろか?

 

ガーネットスター直径:1976640000km

地球直径:12756km

 

『ガーネットスターが地球サイズの場合、地球はどんくらい?』

 

式に置き換えるとこう。

 

ガ直径:地球直径=地球直径:X

X=0.082km

 

計算したら82mになった。

 

バレーボールくらいかと思ったけど、さすがにそれはなかった。

でも地球の大きさに対して直径82メートルの球体ですからね。

やっぱりとんでもなくサイズが違います。

 

宇宙って想像以上に大きくて不思議…。

 

そんなことを思いました。

 

肝心のプラネタリウム。

始まる前に寝落ち…。

 

ドラえもん科学ワールド 宇宙の不思議 (ビッグ・コロタン)

ドラえもん科学ワールド 宇宙の不思議 (ビッグ・コロタン)

935円(08/15 07:51時点)
発売日: 2010/08/10
Amazonの情報を掲載しています
宇宙のふしぎ なぜ?どうして? (楽しく学べるシリーズ)

宇宙のふしぎ なぜ?どうして? (楽しく学べるシリーズ)

1,045円(08/15 07:51時点)
発売日: 2016/06/25
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!たまに更新!

この記事を書いた人 TAKA

兵庫県在住の個人ブロガー 子供は3人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください