隣町福崎町の辻川山公園に有名な河童がいるらしいので会いに行ってきました。

 

ちょくちょく耳にする隣町の河童。

池から突然現れるらしい。

田植えで集まった妻の弟や妹家族、両親と一緒に行ってきました。

 

ウチの2歳の長男がどんな反応をするのか楽しみ。

 

河童がいるのは辻川山公園という場所。

この公園の池に住んでいるそうな。

 

駐車場に車と停めたらすぐに池があります。

15分おきに現れるみたい。

まだ現れそうにないな。

 

河童だけかと思ったら他にもいろいろ妖怪がいてます。

こんなのや。

 

こんなの。

 

こんなのに…

 

こんなの。

 

こんなのもあります。

 

子供たちも興味津々。

 

こちらは逆さ天狗。

 

ワイヤーで吊るされた天狗がうめき声をあげながら動いてきます。

逃げる長男。

一通り終わったら小屋へ帰っていきます。

さいなら〜♪

 

さて、そろそろ河童が現れそうです。

水面下にうっすらと河童の赤い色が見えてます。

あそこに潜んでますね。

 

ブクブク…

 

ブクブクブク…

おっ!来るか。

 

ざばああああぁぁぁああ!!

 

 

出たぁ~!

 

長男後ずさり。

 

バイバーイ。

 

さて、この公園の上の方には柳田國男の生家や記念館があります。

柳田國男は民俗学者です。

ついでに行ってみました。

こんな感じです。

 

この公園の前には「もちむぎのやかた」という場所があります。

もち麦大麦の一種で普通の麦よりももちもちとした食感らしいです。

レストランで昼食。

うん、うまい。

もちもち食感♪

 

他のやつ。

なかなか良いですぞ。

 

店内は満席。

レストランの外にも待ちのお客さんがたくさん。

人気ありますね。

 

辻川山公園初めて行ったけど、妖怪見れて、柳田國男の記念館行って、もちむぎ麺食べて半日遊べます。

 

まあ、一回行ったらもうええかなって感じもありますが。

そんなところでした~。

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください