DJI Osmo Pocket の画角が狭い!でも専用広角レンズを装着すると即解決♪

 

DJI Osmo Pocket欠点はその画角

狭いんです。

 

まあ、普通やとも思うんですけどね。

GoProと比べると狭くなるんです。

 

気にしなかったらいいのですが、購入時に色々調べてると、画角が狭い!という情報がたくさん出てきます。

GoProの比較動画もたくさん見てしまったので、そりゃ気になりますよね。

 

でもですね。

その画角の狭さは専用の広角レンズを装着すると解決します。

しかもその広角レンズが安い!

 

それがこれ。

2,000円くらいのもの。

 

この広角レンズはマグネットになってるので、カメラのレンズにカチャッとひっつきます。

 

いい感じ♪ 手軽すぎます。

 

さて、どのくらい画角が広くなるんでしょうか。

 

ノーマル時です。画角の広さはこんなもん。

 

広角レンズを…

 

ひっつけますよ~♪

 

はいっ!!

画角が広くなりましたね。

 

もちろん手の伸ばし具合は同じです。

 

子供達。

 

ひっつけますよ~♪

 

はいこのとーり!

画角が広くなりました。

 

ただ、写真見て分かるように広角レンズなので、中心から離れるにつれて湾曲していきます。

動画だと面白いものになると思うけど、静止画だと不自然な感じもしますね。

 

まあ、使い方はそれぞれですね。

 

この広角レンズ、使い方に注意があります。

カメラの起動時に装着するとエラーがでます。

 

広角レンズの分の厚みがでるので、初期動作時に引っ掛かるんです。

 

「モーター保護。タップして再開してください。」となります。

注意するのはそれくらい。

 

めちゃんこ安いし手軽に装着できるので、かなりオススメのオプションやと思います♪

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

【国内正規品】 DJI OSMO POCKET (3軸ジンバル, 4Kカメラ)

40,980円(08/24 08:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください