動画編集はFilmora9がオススメ! 何でかって? ・・・まあ、とにかくオススメ♪有料版でっせ。

 

タイトルのまんまです。

動画編集はFilmora9(フィモーラ9)がオススメ。

なんでかって?

 

僕が使って便利だから。

 

それだけかーい!?

 

って言われそうやけど、それしか言いようがない。

いろんな動画編集ソフトを使って、機能や価格を比較できれば説得力あるんやろけどね。

 

とにかく僕は便利に使えてます。

 

この Filmora9 を教えてもらったのはランニングチーム(MDホームズランニングクラブ)のM先輩。

仕事にランにGoProを使いだして、その動画編集するのに使いだしたとのこと。

 

その動画を見て、僕もアクションカメラが欲しくなって検討を重ねた結果、最終的にOsmo Pocket になりました。

 

さて、動画編集はまあそのうちやったらええかなくらいの考えだったのですが、すぐに緊急の必要性が生じます。

Osmo Pocket を使いだしてすぐに容量問題が勃発

 

そうなんです。高画質ゆえに動画ファイルサイズがでかい!!

256GBマイクロSDカードがすぐにいっぱいになってまうやん…。

 

そんなことで考えたのがこれ。

動画を編集して素材の動画ファイルはポイ。

 

容量問題の解決。これが緊急の必要性だったってわけですね。

 

さて、動画編集ソフトってすぐに使えるもんなんでしょうか?

 

使えます。

 

無料版Filmora9ダウンロードしてちょこちょこ試してました。

簡単やんか。ってのが最初の感想。

音楽つけて、動画を適当なところで分割、使わないところは削除、…で、動画どうしをひっつける。

タイトル入れて、効果入れたら。

 

でけたやん。

 

Filmora9 の無料版で全然いけるんちゃう?

と思ったけど、ウォーターマークってやつがアカン

ウォーターマークは、本来、紙の透かしのことを指すが、著作権表示などのために静止画像や動画に写し込まれる小さな図案や文字を指すことが比較的多い。

 

動画の最初とか最後にちょこっとウォーターマークが入るくらいなら許せるけど、Filmora9 の無料版は最初から最後までずっと表示されてる。

 

なかなかうっとうしいですね。

これでオッケーな人おらんでしょ。おるんかな?

 

ってことで無料版から有料版移行を決める。

でも、その有料版全然高くない個人商用で価格が違うけど、個人のライフタイムプラン7,980円

1年プラン6,980円なので、1,000円差なら迷わずライフタイムプラン

 

ずっと使い続けることができて7,980円って安くないです?

コスパも最強♪

 

ちなみに商用のライフタイムプランは14,900円

 

僕は後々仕事で使う予定なので、商用のライフタイムプランにしました。これだと商用で使って収益化することが可能です。

 

とにかく、動画編集ソフトはこれしか使ったことないし、他のやつを調べつくしたわけでもないけど、Filmora9 はとても便利やと思います。使い方はたくさん情報が出てるので、興味がある方はご自分で調べてみてください~♪

 

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください