ウッドデッキでテントを張って自宅キャンプ♪ いろいろ楽チンで最高~!

キャンプに行きたいなぁ~・・とは思うけど5ヶ月の乳児を連れてのキャンプはちときつい。

折角買い揃えたキャンプ用品。完全に宝の持ち腐れ状態。

 

そんなわけでウッドデッキで自宅キャンプ。

今日はテントで寝るぞーいっ!!

 

子供たち大喜び。以前も自宅でテント泊したことがあって楽しかったみたい。

夕方からテントを張ってみる。コールマンのSTドーム。

久しぶりにやってみたけど手順はもう覚えてますね。

 

10分でテント完成♪

やっぱりこの色ええわぁ~。コールマンのウェザーマスターシリーズ。コールマンの上位グレード♪

こんな感じでセットできました。

キャンプ場でこの形にもってくのはかなり面倒だし時間もかかるけど、自宅ならホントに楽チン♪

 

さて、中にエアーベッドを入れます。こちらはロゴスの製品。子供たち大はしゃぎ。飛んだり跳ねたり。

お雛様ごっこ・・・らしいです。

この製品は強度が結構あります。まあ、できれば飛んだり跳ねたりしてほしくないけど、そんな心配も必要ないかなと思うくらい丈夫な作り。結構安いんやけどね。

僕も子供の頃にこんな経験したかったなー。子供たちには楽しいこといっぱい経験させてあげたいね。

 

あ、そうそう。前に修理したコールマンのランタンもちゃんと点火するかチェックしておいた。

大丈夫じゃ。

 

さて、夕食のバーベキューの用意。

肉はテンション上がります。あー楽しーなー。

食材も飲み物も準備完了。僕がやったように書いてるけど妻です。

 

さて、ウッドデッキでバーベキューするときの注意点。小さな油が飛んでシミになります。小さいのがたくさん。これは前にやらかしたので今回はテーブルとイスの下に新聞紙を敷きました。

しょーもないことだけど、ちゃんと学習しとります。

 

でも毎回学習できないのが1つ。

食材の量。特に肉。もう43歳やしそんなに食べられへんのに、ついついたくさん買ってしまう肉。

今回も肉がまだ半分くらいなのに子供たちは早々に離脱。

妻もほどなくして離脱。

ちょっとしてじいちゃんも離脱。

あーまじですか・・・。

スーパーで肉を買うときに妻に「多くない!?」と言われても

こんくらい買っとかんと少ないやろー!

と言うた手前、離脱者が増えて協力者がいなくなっても、焦った様子を見せるわけにはいかんのです。

あ、そうなん。お腹いっぱいになったんやね。

くらいでさらっと流す。

妻に「ほら!やっぱり多い言うたのに・・・。」とは言わせたくないというつまらん意地です。

頑張って焼いては口に運ぶ動作を繰り返す。

ほんまに罰ゲームのようなバーベキューというのがウチの毎回のパターン。

 

でもこれってパパ達のバーベキューあるあるやと思う。もうええ歳になっとるし、そろそろ食べれる量を自覚して買う量を調節せんとイカンね。お財布にもやさしくないし。

 

さて、テントで寝るというても昼と夜の寒暖差はまだまだ大きい。夜は冷え込みます。

暖房器として活躍してくれるのはオイルヒーター。

こんなものも活躍してくれるのは自宅キャンプのええところ。

こんなもの電源付きのキャンプ場やというても持ち込めませんからね。重いし大きいし。

でも、こいつのおかげでテントの中での防寒対策はそんなに必要ないのも楽チン。毛布なし、布団一枚で全然オッケー。むしろ暑くて布団を蹴り上げるくらいです。

オイルヒーターは空気を汚さないのがええですね。オススメの暖房器。部屋を温めるのには時間がかかるけどテントくらいならすぐに暖かくなります。

 

さて就寝前に絵本タイム。

読み終わった。さ、寝よか。

いい夢見てくだいな。

 

自宅でキャンプ。やっぱりいい。必要なものは家の中から持ってくるだけという楽チンさ。ホントのキャンプはかなり気合いが入ります。荷物の準備やら車への積み込みやら忘れ物がないように神経を使ったり。もちろん防寒対策も寒かったら寝れないので少々オーバースペックで用意したり。

キャンプに行くどー!エイエイオーッ!!

くらいの気合ですね。

それに比べて自宅キャンプは思いつきレベル。

今日テントで寝ちゃ~う?くらい。

自宅キャンプの楽しさを再認識したので、次回の自宅キャンプもそう遠くない予感です。

 

関連記事はこちら↓

 

ロゴス(LOGOS) どこでもオートベッド130 73853005

ロゴス(LOGOS) どこでもオートベッド130 73853005

8,770円(01/25 18:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

Follow me!たまに更新!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください